かいちと学ぶ

あなたが発信できない原因は〇〇だった!原因を確認し解決案を提示します。

                  




 

どーも!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)です!

 

発信力をつけて夢を叶えるための武器にしたいと思っても

「なんか発信できない。」

なんてことありますよね。

 

この記事ではそんな方のために、発信できない原因を確認し、解決策を提案していきたいとおもいます。

この記事では主に、以下の発信できない原因について確認し、解決策を提案しています。

・批判されるのが怖い

・身内に見られるのが嫌だ

・何を発信すればいいかわからない

・「自分なんかが発信していいのか」と思ってしまう

自分の発信できない原因がこの中にない方は、他の記事を参考にされた方がいいかもしれません。

逆に、一つでも気になった原因がある方は是非、目を通してみてください。

 

この記事を読んでわかること

・自分が発信できない原因

・発信できない原因の解決策

それではみていきましょう。

 

発信できない原因①:批判されるのが怖い

 

はじめに言っておきますが、10割の人に好かれる発信はできません。

不可能です。

10割の人に好かれようと思った発信は誰にでも当てはまるようなことしか書けません。

そのため、どうしても内容が薄っぺらくなってしまいます。

内容が薄っぺらい発信は、誰の心にも刺さりません。

 

発信内容が偏れば偏るほど、尖った内容の発信になります。

尖った発信は当てはまる人こそ少ないですが、その数少ない人たちの心に確実に刺さります。

誰かの心に響く発信というのは、誰かを敵にする発信ということなのです。
やはり、誰かに好かれるということは、誰かに嫌われるということなのです。

 

10割の人に刺さる発信は始めから不可能なのですから、

9割の人には嫌われる覚悟で、残りの1割に確実に刺さる発信を心がけましょう。

 

 

 

発信できない原因②:身内に見られるのが嫌だ

 

自分の身内の人に自分の発信をみられるのが嫌だ。

これは、勇気を持って発信するしかないです。

 

友達や家族、地元の友達に投稿を見られるとどうしても、
「恥ずかしい」や「変に思われたくない」といった感情が出てきます。

が、

そう思うのは最初だけです。
発信を継続していくうちに慣れてきます。

 

身内の何人かは、あなたの発信が届く何万人の中の何人かにすぎません。

そしておそらく、あなたの発信が刺さる層ではないはずです。

先ほど、「9割の人には嫌われる覚悟で、残りの1割に確実に刺さる発信を心がけましょう。」

と言いましたが、身内は9割の側の人たちに分類されます。

これから何万人という人にあなたの発信を届けるのに、
身内の何人かへの嫌悪感にあなたの夢も邪魔されてもいいのでしょうか。

本当に発信で夢を叶えたいならこの問題はクリアできるはずです。

 

ボクも発信を始めようとおもったときは、身内に見られるのが嫌で思ったことを発信できませんでした。

でも、思い切って発信すると徐々に慣れていきました。

今では微塵も気にしていません。
はじめの一歩さえ踏み出してしまえばなんてことないです。

 

あなたの発信を待っている人が必ずどこかにいます。

勇気を持って発信しましょう。

 

 

 

発信できない原因③:何を投稿すればいいのかわからない

 

何を投稿すればいいかわからないのは、自分の意見がわからないからです。

自分の意見がわからない場合は、自分を知ることから始めましょう。

自分を知るということは、自分が普段から

・何を感じて
・どう考えているのか
・なぜそう思うなのか

を知るということです。

「感じたこと」「考えたこと」「その理由」

まずはこれらのことをつぶやいていきましょう。

 

そうすることで、徐々に自分の意見がわかるようになり、あらゆる物事に対して発信ができるようになってきます。

ボクも自分の意見というものがなく、始めは本当に何を発信していいかわかりませんでした。

でも、わからないながらも発信していくうちに徐々に自分を知っていきました。

 

訓練あるのみです。

自分を理解し、自分の発信を知りましょう。

 

発信できない原因④:自分なんかが発信していいのかと思ってしまう

 

「自分なんかが発信していいのか」とお思いでしょう。

自分には実績も何もないから語る資格なんかない。

 

あります。
どんな人でも自由に発信していいんです。

 

誰もが発信する権利があります。何をいってもいいんです。

自分の言葉に信念があれば大丈夫。

 

ボクなんて、 商業誌デビューできなかった落ちこぼれ漫画家なのに毎日エラそーなことバンバン言ってますよ。笑

というよりむしろ、そうしてなかったら今の自分はないです。

実力も実績もありませんでしたが、発信することでここまで来れました。

 

いいんですよ。 思ったことを自由に発信すれば。

 

発信できない原因まとめ

 

・批判されるのが怖い

・身内に見られるのが嫌だ

・何を発信すればいいかわからない

・「自分なんかが発信していいのか」と思ってしまう

以上、4つの発信できない原因を紹介してきました。

お役に立てていたら幸いです。

 

最後に、今回の記事をまとめます。

 

まとめ

・9割の人には嫌われる覚悟で、残りの1割に確実に刺さる発信

・勇気を持って発信する

・自分を知ることから始めよう

・どんな人でも自由に発信していい

 

 

あなたが発信できない原因と解決策は見つかりましたか?

お役に立てていたら幸いです。

 

発信で夢を叶えるのは簡単ではないですが、継続すれば誰でもできることだと思いっています。

まずははじめの一歩。

ここをクリアして、夢に繋げていきましょう。

 

以上!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)でした!