かいちの日常

失敗は最高の武器になる

                  




失敗をさらけ出すのは確かに勇気がいることです。

ボクも300万円失ったことをツイッターで公表するときは手が震えました。

しかし、いざ投稿してみると、思ったほどの反応はなくて、
そのわずかな反応も共感や励ましの声ばかりでした。

みんな人の失敗をわざわざからかうほど暇じゃないし、
そもそも自分に興味を持ってる人がそんなにいない。

ちょっと違うかもしれませんが自意識過剰でした。

 

失敗をさらけ出したらプラスに働くことの方が多いです。

ボクの場合はこんな感じ

 

・Twitterのフォロワー数が増えた

・テレビに出れた

・コンテンツ化(漫画)でマネタイズできた

 

結果的に失敗をコンテンツにすることで、ボクは飛躍の足掛かりをつかむことができました。

 

Twitterのフォロワー数が増えた

 

それまで何者でもなかったイチ漫画家志望が
『仮想通貨体験記』という漫画をきっかけに徐々に認知を得ていきます。

当時、Twitterのフォロワー数は376人

そこから大きく数字を伸ばしていきました。

 

Twitterではよく、フォロワー数1,000人までが大変と言われますが、1,000人達成できたのも仮想通貨体験記と、ボク自身が300万円を損したことを猛プッシュしたからだと思っています。

仮想通貨界隈やブロガー界隈の方々に注目していただき、数字を伸ばすことができました。

 

 

テレビに出れた

 

フジテレビの年末特番から声がかかりました。

「今年不幸にあった人を、芸人さんが笑わせて、明るく年を越してもらおう」 という企画ということで、仮想通貨で損した人枠でボクに声がかかりました。

実際収録に行くと、事前に言われてたこととと全然違って戸惑いましたがw

おかげで、日頃からボクを応援してくださる方には面白がってもらえましたし、
収録で知り合った方から、後にイラストのお仕事をいただくこともできました。

 

 

コンテンツ化(漫画化)でマネタイズできた

 

ブログで「仮想通貨体験記」を公開し、広告収入を得ることができていますし、
電子書籍化もし、そちらの印税収入も得ることができました。

失った300万円には程遠い金額ですが、

個人で稼ぐ力が身についたのはとても大きなことだと思っています。

 

そんなこんなで

 

そんなこんなで、失敗を武器にするとプラスの出来事の方が圧倒的に多いです。

もしボクが仮想通貨での失敗を武器にしてなかったら
今頃はまだしがない漫画家志望かもしれません。

フォロワー数も増えなければ
テレビに出ることもなければ
漫画で収入を得てたかも疑問です。

怖いのは本当に最初だけ。
一度公表してしまえばなんてことありません。

あなたが超のつくほどの凡人で、成功への足掛かりを掴みたいと思っているなら
今までしてきた失敗を武器にしてみてはいかがでしょう。

人生は確実に変わりますよ!

以上!かいち(@KAICHIRO_ISHII)でした!

 

【漫画】仮想通貨体験記 〜300万円失って気づいたこと〜 (1)漫画:仮想通貨体験記 〜300万円失って気づいたこと〜 第1話 ...