Twitter攻略

Twitter プロフィールの書き方|実力なくてもフォロワー増える

                  




 

どーも!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)です!

 

「自分には実力なんてない。でもTwitterのフォロワーは増やしたい!

なんてお悩み、ありますよね。

 

今回の記事では『実力なくてもフォロワーが増えるTwitterプロフィールの書き方』をお伝えしていきます。

 

ボクは商業誌デビューできなかった漫画家なのですが、そんなボクでも
このプロフィールの書き方で、約10ヶ月でフォロワーさんを1500人以上獲得することができました。

 

これから紹介するのは、
実力がない人でも10ヶ月で1500人以上フォロワーを増やせるTwitterプロフィールの書き方です。

 

それでは見ていきましょう。

160字目一杯使う

 

Twitterのプロフィール欄に書き込める文字数は日本語で160字までです。

限られたスペースを目一杯使います。

なぜなら、Twitter上では、あなたがどんな人なのかをユーザーに詳しく説明できる欄はここだけだからです。

 

例えば、
一言しか書いてないプロフィール欄と、
160字ギチギチに書いているプロフィール欄と、

どちらの方が、より相手に自分の情報を伝えられるでしょうか。
そして、どちらの方がフォローしてもらいやすいでしょう。

もちろん後者ですよね。

 

情報は伝えれるだけ伝えた方がお得です。
有ると無いではあった方が絶対にあった方が良いです。

貴重なスペースですので、使えるだけ使いましょう。

 

肩書きを書く

 

あなたが何者かを明記しましょう。

職業、肩書きを記入します。

 

ここでのポイントは、肩書きをハッキリ名乗ることです。

中途ハンパな肩書きはやめましょう。

漫画家志望

⭕️漫画家

 

中途ハンパな肩書きは機会損失しているだけです。
肩書きをハッキリ名乗ることで仕事に繋がります。

 

ボクは商業誌デビューできなかった落ちこぼれ漫画家なのですが、
「漫画家」と明記したら仕事がもらえるようになりました。

 

漫画家を探している人からすれば、漫画が描ければ漫画家です。
「未熟」や「実力不足」は相手が判断することであって、こちらが決める必要はありません。

 

自分の肩書きはハッキリ名乗りましょう。

肩書きはハッキリ名乗る

 

経歴を書く

 

今までの自分の経歴を簡潔に記入しましょう。

もちろん、現在の肩書きや、発信内容に関連した経歴です。

 

具体的には

・いつの頃
・どうやって過ごしてきて
・なぜ今に至ったのか

を記入します。

 

ポイントは、どん底とピークをえがくこと。

 

人は、物語を魅力的に感じる生き物です。

あなたも、芸能人やアーティストの「苦難を乗り越えきたから、輝いてる今がある」みたいな、物語のような経歴に惹かれたりしませんか?

 

どん底とピークをえがくことで、人生の物語を演出します。

自分の人生を簡潔かつ魅力的に語ることで、ユーザーをグッと惹きつけましょう。

 

どん底とピークをえがく

 

実績を書く

 

これまで自分が残してきた実績を記入します。

実績があることで、権威性が増します。
すごいと思ってくれる方が増えます。

 

ポイントは、小さな実績もしっかり書くことです。

 

どんなに小さな成功体験でも立派な実績です。
明記するだけで相手からは「結果を出してい人」という印象を持たれます。

大したことないとないと思う実績でもしっかり明記しましょう。

小さな実績もしっかり書く

 

伝えたいメッセージを書く

 

最後の項目です。

発信を通していちばん伝えたいことを書きます。

 

この部分が「あなたをフォローする理由」になります。

 

これまでは、

・あなたが何者で

・これまでどうしてきたのか

・何を残してきたのか

を記入してきました。

 

最後に記入するのは

・これからどうしていくのか

です。

 

 

・何を伝えていきたいのか

・どんな目標を達成するのか

 

ユーザー目線で考えると、

 

・フォローするとどんなメリットがあるのか。

・フォローしてまで応援したくなるかどうか。

をデザインします。

 

設定したペルソナを想定して考えると良いです。

ユーザーがあなたをフォローする理由をデザインしましょう。

 

位置情報の欄も使う

 

位置情報欄と、 URL欄はセットで使いましょう。

位置情報欄にはURLの説明を記載します。
そうすることで、プロフィール欄に書く文字数が省けます。

位置情報が特別必要じゃない場合は、プロフィール欄の延長枠として使いましょう。

 

 

ちょっとワンポイント:記号や絵文字を使う

 

プロフィール欄は改行が使えないので、
記号や絵文字を使うととても見やすくなります。

わかりやすい記号、◾️などを使って各項目を区切ります。

絵文字の使い方が上手な方は、絵文字を使うのもよいですね。

 

最後に

 

これまで、

『実力がない人でも10ヶ月で1500人以上フォロワーを増やせるプロフィールの書き方』

をご紹介してきました。

 

最後にポイントをおさらいします。

子に記事のまとめ

160字目一杯使う

肩書きを書く:ハッキリ名乗る

経歴を書く:どん底とピークをえがく

実績を書く:小さな実績もしっかり書く

伝えたいメッセージを書く:フォローする理由をデザインする

位置情報の欄も使う:使えるところは全部使う

ちょっとワンポイント:記号や絵文字を使う

 

この項目に従ってプロフィールを書いただけでフォロワーが増えるわけではありません。

Twitterでいちばん重要なのは継続です。

 

継続できるように楽しくムリなく運用していきましょう。

 

以上!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)でした!