漫画で稼ぐ

漫画じゃ稼げない?受賞もしてない漫画家が漫画で稼いだ信用をお金に換えて収益を24倍にした方法

                  




 

どーも!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)です!

 

「自分の実力じゃ漫画でお金は稼げない」と思ってる方は多いと思います。

漫画でお金を稼げるのはごくごく一部の有名漫画家さんたち
というイメージですよね。

受賞もしてない漫画家志望が今から漫画でお金を稼ごうと思っても…。

 

そんなことないです。
受賞してない漫画家でも漫画でお金を稼ぐことはできます。

 

確かに、出版社から本を出してお金を稼ぐことは誰にでもできることではありません。

しかし、
漫画で信用を稼いで、稼いだ信用をお金に換えることは、漫画を描ける人なら誰にでもできることです。

 

今回の記事では、
ボクの〝漫画で稼いだ信用をお金に換えて収益を24倍にした実例〟を交えながら、

受賞してない漫画家が信用をお金に換えて稼ぐ方法を共有していきたいと思います。

 

それでは見ていきましょう。

 

受賞してない漫画家が漫画でお金を稼ぐ方法

 

結論から言うと、受賞してない漫画家志望が漫画でお金を稼ぐために必要なことは、

〝ネット上に漫画を投稿し続けること〟です。

 

ブログやSNSなどのネットワークサービスに自分の漫画を投稿するのです。
これを継続することによって、最終的に自分の元へお金が入ってきます。

 

「どうせ受賞できない」と心のどこかで思っていながら出版社に持ち込みを繰り返している昔のボクみたいな漫画家志望は、今すぐ出版社通いを辞めて過去に描いた漫画をTwitterやInstagramに投稿しましょう。

 

TwitterやInstagramに漫画を投稿してなぜお金が入ってくるのか。
ネットに漫画を投稿し続けることで起こることを解説していきます。

 

ネットに漫画を投稿したら起こること

・人に知ってもらえる
・拡散される

・フォローされる
・一部の人がお金を払ってくれる

 

人に知ってもらえる

人は例え100円でも、全然知らない人の知らない商品はまず買いません。
でも無料なら、よほど興味がないもの以外はとりあえず試してみます。

例えば、あなたは全然知らない人が描いた漫画が100円で読めるとしたら読みますか?
読みませんよね?でも、同じ漫画がTwitterで流れてきたらどうでしょう。
とりあえず読んじゃいませんか?

ネットに無料で漫画を投稿すると、こんなふうに自分の漫画を読んでくれる人が現れます。漫画家の場合は漫画を無料で提供することで、人に知ってもらうことができるのです。

 

拡散される

自分が良いと思ったものは他人にもオススメしたくなりますよね。
SNSが発達している現代では、今この瞬間も誰かのオススメがものすごい勢いで世界中に拡散されています。

自分の投稿した漫画を面白いと思ってくれる人が多ければ多いほど、自分の漫画がどんどん拡散されていきます。

 

フォローされる

自分の漫画が拡散されると、読んでくれた中の何人かにSNSアカウントをフォローされます

あなたも、自分にとって有益だなと思う人のSNSアカウントはフォローしますよね?
それと同じです。

ユーザーは、「フォローしていれば、また面白い漫画が読める」と思って自分をフォローしてくれます。これは信用されたことを意味します。

フォロワーは投稿を拡散し、新たなフォロワーを呼びます。

 

一部の人がお金を払ってくれる

SNSアカウントをフォローしてくれた中の一部の人はお金を払ってくれます。
その内訳は感謝の気持ちです。

無料で投稿していた漫画がここでようやくお金に換わります。


これは、無料で漫画を投稿してたことで稼いだ信用が、お金に換わって還ってきたことを意味します。

 

 

 

この一連の流れを作り出せれば、受賞してない漫画家志望でも漫画でお金を稼ぐことができるのです。

 

今回ボクがご紹介するのはこのようにして〝実際に信用をお金に換えた方法〟です。

ボクの実例を少し話しましょう。

 

受賞してない漫画家が漫画を使ってお金を稼いだ実例

 

ボクはブログで漫画を半年間更新し続けました。(頻繁ではあったが毎日ではない)

その結果、約半年の間に収益を24倍にまで増やすことができました。

 

あ、怪しい話じゃないですよ。
大した金額じゃないですし。

 

ボクは2018年の2月からブログで『仮想通貨体験記』という漫画を更新し続けました。

この漫画がネット上で話題になり、Twitterではフォロワー数が徐々に伸びていきました。

 

 

今回、収益を得るためにあるサービスを使いました。

それが『polca(ポルカ)』というサービスです。

 

 

『polca』はフレンドファンディングアプリ
(フレンド=友達:ファンディング=資金調達)

と言って、身近な人同士でお金を回せるサービスです。

『達成したいことがある!でもお金がなくてできない!』
そんなときに、自分の身の回りの人から支援を募ってお金を集めることができます。

 

最少で300円から支援ができるので、クラウドファンディングの小規模版ともいえます。

決済がとてもカンタンなので、最近では自分のサービスの集金システムとして活用している漫画家さんもいらっしゃいます。

なので使い方は人それぞれです。

 

ご支援ありがとうございました!

つーかはげさん
日本全国を内航船で飛び回る30代の若ハゲさんです。ブログの内容は金融、仮想通貨系。
Twitterブログ

 

ボクがブログに漫画を投稿し始めてから3ヶ月後の5月、このpolcaというサービスを使って初めて企画を立てました。

それがこちら▼

 

【ちょっといいイスで漫画を描きたい!】という企画です。

この企画はTwitterで告知しました。
当時のフォロワー数は400いかないくらい。

 

集まった金額はわずか1,000円でした。
当時はそれはそれは嬉しかった。嬉しかったんですけど、でも1,000円でした。

 

ボクは企画が終わった後もひたすら漫画を更新し続けました。
それと同時期に、Twitter運用というものもはじめました。

Twitter運用とは、フォロワー獲得や広告宣伝に注力して意識的にアカウントを動かすことを言います。

Twitterではいっちょまえにいい感じなことをつぶやいたりして意識的にフォロワー数を増やしていきました。

・ブログに漫画を投稿
・Twitterで情報発信

この2つを継続していき、

 

5ヶ月後の2018年10月。ボクはもう一度同じ内容の企画を立ち上げました。

【新しいイスが欲しい!!!!】という企画。
文言を変えてるだけで内容は同じです。

 

 

集まった金額はなんと24,300円
最初の企画と比べて24倍もの金額を集めることができました。

 

 

 

なぜ、同じ企画で集まる金額がこんなに違うのか。

それは、ボクが信用を稼いだからです。

 

ご支援ありがとうございました!

おぐまきさん
新しいことに次々挑戦する50代の獣医さん。中身はとってもとってもお若い方です。人生絶賛謳歌中!
Twitter ブログ

 

2回目の企画を立ち上げたときはフォロワー数は968人。
最初の企画のときから5ヶ月が経ってますが600人ほどフォロワーさんが増えました。

 

継続したのはこの2つ。

・ブログに漫画を投稿
・Twitterで情報発信

結果ボクに興味を持ってくださる人が増え、最初の企画より多くの人から信用を稼ぐことができたと考えられます。

 

今回polcaでボクに支援してくれた方の心情は主に2種類あると思っています。
(他にもあるとは思いますが主な2つの心情をあげさせていただきます。)

1つ目は「いつも漫画を読ませてくれてありがとう」の気持ち。
2つ目は「いつも有益な情報発信してくれてありがとう」の気持ち。

主にこの2つがボクへの信用として蓄積されていて、今回のpolca企画でリターンとして還ってきたという感じです。

 

その結果今回のpolca企画では、最初の企画の24倍、24,300円という金額を集めることができました。

 

これが漫画で稼いだ信用をお金に換えた実例です。

 

ここで、「そんな稼ぎ方は非常識だ!」なんて思っていては、これからの時代、好きなことでは生きていけません。

 

この記事の内容を理解する上で需要なポイントは

『モノとお金を交換して稼ぐ』
という考え方ではなく、

『信用をお金に換えて稼ぐ』
という考え方ができるかどうかです。

 

この『信用をお金に換えて稼ぐ』という考え方ができるかどうかが、受賞してない漫画家が今後生き残る上でとても重要になってきます。

 

ご支援ありがとうございました!

れんとく@VOE×ALISISTA【御朱印】さん
2017年春に起業と同時にCC参入。ブログではALISトークンの推移をよく分析されています。
Twitterブログ

 

信用をお金に換える必要性!漫画で稼ぐためには

 

『モノとお金を交換して稼ぐ』
というお金の稼ぎ方と

『信用をお金に換えて稼ぐ』
というお金の稼ぎ方

 

 

このふたつの稼ぎ方の違いを、売れている有名漫画家の視点受賞してない漫画家志望の視点の両方から詳しく見ていきましょう。

 

『モノとお金を交換して稼ぐ』

 

要するに漫画を売ってお金を稼ぐということですね。

この稼ぎ方のポイントを両者の視点から見るとこうなります。

 

有名漫画家の場合

・漫画を多くの人に買ってもらえる
・漫画を買ってもらった分のお金が入る
・漫画が売れればさらに本が出版される
・漫画をさらに多くの人に買ってもらえる

 

受賞してない漫画家志望の場合

・漫画を買ってもらえない
・漫画を買ってもらえない
・漫画を買ってもらえない
・漫画を買ってもらえない

・そもそも自分の漫画が知られてない
・というか誰も自分の存在を知らない

 

『モノとお金を交換して稼ぐ』というお金の稼ぎ方は、自分が一生懸命描いた漫画に読者がお金をしっかりと払ってくれる、一般的なお金の稼ぎ方ですよね。

有名漫画家にとっては、非常に賢いお金の稼ぎ方と言えるでしょう。

出版社から出される書籍は、大々的に広告されて世間に注目されていきます。
そして本が売れれば話題になり、さらに多くの人に注目されます。

本を出せば売れるという好循環が延々続きます。

 

一方で、受賞してない漫画家志望にとってはとっても賢くないお金の稼ぎ方になります。
受賞してない漫画家志望にはこの方法でお金を稼ぐことが非常に難しいです。

なぜなら誰もあなたのことを知らないからです。

 

世間の人はそもそもあなたのことを知りません。
あなたが漫画を販売していることは愚か、あなたの存在すら知らないのです。
知らなければ買うことができません。買う買わないの選択自体ができないのですから。

仮に、何かのきっかけであなたが販売している作品を知ったとしても買いません。
世間の人は知らない人の作品に自分が満足できるかがわかりません。

人間は〝知らない〟ものに対して不信感や恐怖を覚える生き物です。
多くの人は、知らない人の作品にお金をだせるほど心に余裕がないのです。

 

結果、あなたの漫画を買ってくれるのはいつも、あなたと仲の良い何人かしかいない。

 

『モノとお金を交換する』というお金の稼ぎ方は、受賞してない漫画家志望には向いていないのです。

 

 

 

『信用をお金に換えて稼ぐ』

 

ボクがネットで実践したように、無償の提供で信用を稼ぎ、稼いだ信用をお金に換えるという稼ぎ方です。

この稼ぎ方のポイントを両者の視点から見るとこうなります。

 

有名漫画家の場合

・多くの人に知ってもらえる
・けどやる必要があまりない
・既に多くの人に知られてるし
・本出せばお金稼げるから

 

受賞してない漫画家志望の場合

・人に知ってもらえる
・拡散される

・フォローされる
・一部の人がお金を払ってくれる

 

有名漫画家の場合、既に漫画でお金を稼ぐことができていますから、わざわざ時間を割いてまで無償のコンテンツを提供する必要はありません。そんな時間があったら有料販売する漫画を制作するでしょう。

有名漫画家にはこの稼ぎ方でお金を稼ぐメリットがあまりありません。

 

一方、受賞してない漫画家志望にとっては大チャンスです。
まさに、この記事の序盤でお話したようなことが起こります。

 

人に知ってもらい、拡散され、さらに多くの人に知ってもらい、信用が徐々に溜まっていっきます。

その信用はお金に換えられます。

受賞してない漫画家でも、結果的に漫画でお金を稼ぐことができるのです。

 

 

有名漫画家と受賞してない漫画家志望。
両者の決定的な違いは実力ではありません。

知られているか知られていないかです。

受賞してようと世間に知られていなければ売れないし
受賞してまいが世間に知られていれば売れます。

 

我々にいちばん必要なのは知られることなのです。

 

ご支援ありがとうございました!

いちげ氏さん
ブロガー界隈に突如現れたスーパーデザイナー!大人気のデザインが学べるオンラインサロン「いちげ氏サロン」を絶賛運営中です!デザインを学びたいならいちげ氏サロン!
Twitterブログ

 

 

信用をお金に換える稼ぎ方は、受賞してない漫画家が生きていく唯一の手段

 

『信用をお金に換えて稼ぐ』ことの重要性は理解していただけたでしょうか。
この稼ぎ方は、受賞してない漫画家志望が漫画で生きていくための唯一の手段です。

あなたまず、知られなければならないのです。
知られるために無償提供し、知られるために信用を稼ぐのです。

 

『信用をお金に換える』稼ぎ方の素晴らしいところは誰にでもできるということ。

信用は誰でも稼ぐことができます。

 

漫画の実力がなくても、受賞できなくても、信用は稼げるのです。
信用を稼げればお金に変えられます。

 

 

あなたがもし、昔のボクのような「どうせ受賞できない」と心のどこかで思っていながら出版社に持ち込みを繰り返している漫画家志望なら、今すぐ出版社通いを辞めて過去に描いた漫画をTwitterやInstagramに投稿しましょう。

 

ボクはそうすることで人生が変わりました。

出版社に6年通って一度も受賞できませんでした。
ブログに漫画を投稿したら半年で話題になりました。

 

あなたは実力がないのではなく、知られていないだけなのです。
多くの人に知ってもらえれば、あなたを気に入ってくれる人は必ずいます。

 

勇気を持って行動しましょう。

 

ご支援ありがとうございました!

マミィさん
プロのイラストレーターさん!とってもキレイでかわいいイラストを描かれます!
イラストレーターをお探しの方は今すぐマミィさんをチェック!
Twitterブログ

漫画で信用を稼いでお金に換えた漫画家のたわごととお礼

 

ちなみにボク、本当に背もたれのないイスで半年以上漫画を描いていました。
背中とかの疲れがものすごかったんですよ。

 

それが今回、polcaで集まったお金で新しいイスを購入することができて本当によかったです。

 

 

 

 

集まった金額は24,300円。
このイスなんと29,800円。

ちょっと足りませんでしたw

 

 

でもおかげで作業がだいふ捗るようになりました。
支援してくださった35名のみなさん、本当にありがとうございました!

 

ご支援ありがとうございました!

ひらりさん@hirahiragakko 

YO-SUKEさん@yo_suke9

クーさん@Qs2Yp5 

おにぎりまんさん@onigiriman1998 

KoMiさん@komicrypto 

ANDYさん@ya1618 

Nappaさん

ヨークシャベルワさん@inu508 

Harunaさん

seeUutaさん@seeUuta 

Taichi makanaeさん

島 裕明さん@hiroakishima

みーさん@mamechance1

licolicoさん

きあきあきさん@chiribamerareru 

やよいあやさん@aya_investor 

うめきちさん@umekichi8hvt 

くさもちさん@Yomogi_kusamoch 

ふじさわさん@fujisawatsushi 

moge292さん

hiraku122さん

てばさきさん

ダーマさん@TSprinc 

アオムーさん@aomra_00 

COKOさん@adan_coko 

まさかさん@udukimasaka 

三毛ヒゲさん@mikehige 

よしださん@yoshimoriii 

フジイさん@fujii_music 

カズトさん@ango_shisan 

 

以上!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)でした!
それでは!