Twitter攻略

つぶやくことが思いつかない?Twitter初心者でも簡単につぶやけるツイート術!

                  




 

 

どーも!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)です!

フォロワー獲得のために始めたTwitter運用。

 

「でも、何つぶやけばいいか全然わかんない!!!」

なんてことありますよね?

 

この記事では、つぶやくことが思いつかないときでもつぶやけるツイート術をいくつか紹介していきます。

それでは見ていきましょう!

 

つぶやくことが思いつかないときのツイート術
①引用リツート

 

 

 

つぶやくことが思いつかないときのツイート術
その①は引用リツイートです。

他の人のツイートを引用してツイートします。

 

Twitter運用を始めたばかりの頃は、なかなか自発的に自分の意見を発信することができませんよね。

「そもそも自分の意見を持ってない。」という方も多いと思います。

 

引用リツイートを繰り返しすることで、それらの問題は次第に解決していきます。

 

引用リツイートを実践する意味としてはこちらの2つ。

・自分の意見を述べる練習になる

・0から内容を考える必要がないのでラク

 

 

 

 

 

自分の意見を述べる練習になる

 

ツイートでいちばん大事なのは〝自分の意見〟を述べることです。

 

 

 

引用ツイートは、自分の意見を述べる練習になります。

 

コツは、元ツイートの見解に自分の意見を加えてツイートすること。

「ボクはこの件に関してはこう思う。」という感じで

もともと用意された意見に対し、自分の意見を述べてツイートできるので、自発的に意見を出すのが苦手でも大丈夫です。

引用ツイートを繰り返しすることで、次第に自発的に自分の意見が出せるようになっていきます。

 

 

0から内容を考える必要がないのでラク

 

 

物事はなんでもそうだと思うですが、

何もないところから何かを生み出すのがいちばん大変ですよね。

 

ツイートもそうです。

 

普通のツイートの場合、0からつぶやく内容を考えなければならないのですが、

引用リツイートの場合は、あらかじめ用意された内容を元につぶやくことができます。

これは、0からつぶやくよりも圧倒的にラクです。

 

ツイートに困ったときは、誰かのツイートを引用することで、比較的カンタンにつぶやくことができるのです。

 

 

 

 

引用リツイートまとめ

・自分の意見を述べる練習になる

・0から内容を考える必要がないのでラク

 

 

つぶやくことが思いつかないときのツイート術
②ニュース記事を要約して引用RT

 

 

 

 

ニュース記事の引用リツイートを実践する理由は、引用リツイートと同じです。

・自分の意見を述べる練習になる

・0から内容を考える必要がないのでラク

 

ただ、ここでオススメしたいのが、

『内容を要約してリツートする』ということです。

 

内容を要約してリツイートするメリットはこちら

 

・ツイートを見た人が大体の内容を把握できる

・140字以内で要約する練習ができる

 

 

 

 

ツイートを見た人が大体の内容を把握できる

 

普通の引用リツイートと違う点は、〝引用元が記事〟というところ。

 

記事はツイートよりも内容が長いですし、何よりリンクを踏まないと中身が見れないようになっています。

なので、わざわざニュース記事に飛んで内容を確認するという行為は、Twitterユーザーにとっては手間なのです。

 

そこで、

 

内容を要約してツイートしてあげることで、

ユーザーはわざわざリンクを踏んで記事を読まなくても大体の内容が把握できるようになります。

この行為は他のTwitterユーザーへの〝give〟になります。

Twitterで影響力をつけるには、与える行為、つまり give することがとても重要になってきます。

 

この、『記事内容を要約してツイートする』という行為は、

忙しいTwitterユーザーのために記事内容を要約して届けるという、give になるのです。

 

 

 

140字以内で要約する練習ができる

 

Twitterでは、1ツイートの文字数制限が日本語で140字と決まっています。

 

ボクが推奨するツイートするときのポイントには、『140字目一杯でツイート』という項目があるのですが、

記事の要約ツイートではその練習ができます。

 

Twitter運用初心者の場合、140字目一杯でツイートしようと思っても、

自分の言葉で140字を埋めるのは結構大変だと思います。

 

しかし、記事の要約ツイートの場合、

記事の要約がある程度文字数を埋めてくれます。

 

残りの文字数に、自分の意見を加えることで、『140字目一杯でツイート』を体現できます。

伝えたいことを決められた文字数で収めるには、言葉の使い方や言い回しをある程度工夫しなければなりません。

 

記事の要約ツイートでその練習をしていけば、140字以内で収めることに慣れていきます。

 

要約して引用RTまとめ

・ツイートを見た人が大体の内容を把握できる

・140字以内で要約する練習ができる

 

 

つぶやくことが思いつかないときのツイート術
③なんでもいいから1日5ツイート

 

 

 

 

 

ツイッターは本当に慣れです。

いきなり1日50ツイートとか言われてもつぶやけないです。

 

でもつぶやくことに慣れてくると、1日10ツイート、20ツイートと、
徐々につぶやける数が増えていきます。

つぶやくこと自体に慣れましょう。
本当になんでもいいので、まずはポンッとつぶやいてみると良いです。

 

 

 

 

 

ツイートは運動と一緒。

なにかひとつつぶやいてしまえば、その後は比較的ラクにツイートすることができます。

つぶやいていると、内容に関連することが頭の中をめぐっていきます。
そしたらそれをまたつぶやくのです。

頭が動いているときが数をつぶやく最大のチャンス。思考がストップするまでこれを繰り返します。

そのうちのひとつは、いいツイートができたります。

 

 

まずはツイートに慣れることから始めましょう!

ツイートに慣れて、ストレスなくTwitter運用をしていきましょう!

 

つぶやくことが思いつかないときのツイート術まとめ

 

 

 

ツイート術まとめ

・引用リツイート

・ニュース記事を要約して引用RT

・なんでもいいから1日5ツイート

 

というわけで、『つぶやくことが思いつかないときのツイート術』を紹介してきました。

Twitter運用において、何よりもいちばん大事なのは〝継続〟です。

せっかく今まで積み上げてきたツイートも、つぶやくことをやめてしまっては何の意味もありません。

 

はじめのうちはツイートに慣れず大変だとは思いますが、続けていくうちに慣れてきます。

ボクも最初は何をつぶやいていいか、全然わかりませんでした。でも今は、息をするようにつぶやくことができています。

これも継続したからです。

 

自分のできる範囲でムリなく、楽しんでTwitter運用をしていきましょう!

 

以上!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)でした!

 

【相互フォロー厳禁!!】やってはいけないフォロワーの増やし方 どーも!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)です! 「Twitterのフォロワーを増やしたい!」 ...