Twitter攻略

Twitterでの情報収集を加速させる便利ツール|TweetDeck

                  




 

どーも!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)です!

「Twitter運用でいい感じにフォロワーさんが増えてきたけど、関わる人も増えてきて投稿に目を通すのが大変。情報収集がめんどくさい。」

 

今回は、そんな方の悩みを解消するのにピッタリなTwitter管理ツール

『TweetDeck』をご紹介します。

 

主に企業のTwitterアカウント管理などで使われている管理ツールなのですが、

今回の記事では、個人で使う人向けに『TweetDeckの優れた点と使い方』をご紹介していきます。

 

それではどうぞ!

 

TweetDeckとは

 

 

TweetDeckは、複数のアカウントやタイムラインを管理できる、無料のTwitterの管理ツールです。

ひとつのウィンドウに複数のタイムラインを表示できるので、効率よく情報収集することができます。

 

 

TweetDeckはこちら

TweetDeckでできること

 

TweetDeckでできることは以下です。

・複数アカウントを管理

・各種タイムラインの管理

・同時投稿

・予約投稿

 

・複数アカウントを管理

・同時投稿

これらは主に企業のアカウント管理に使う機能なので(ボク自身が使ったことない)、この記事では

 

・各種タイムラインの管理

・予約投稿

このふたつの機能をご紹介していきます。

登録の仕方

 

登録は簡単です。

Log in」ボタンからTwitterアカウントにログインします。

これだけですぐにTweetDeckをご利用できます。

 

TweetDeckはこちら

各種タイムラインの管理

 

 

 

TweetDeckでは、リストごとや検索キーワードごとに様々なタイムラインを一覧で管理できます。

Twitter上では、ひとつの画面に1種類のタイムラインしか表示できませんが、
TweetDeckを使えば自分の設定したタイムラインをひとつの画面内に好きなように表示できます。

 

表示できるタイムラインの種類はこちら

・ホーム
・ユーザー
・通知
・検索キーワード
・リスト
・コレクション
・トレンド
・いいね
・メッセージ
・返信
・フォロワー
・予定
・アクティビティ

と、いろいろあります。
それぞれの項目ごとにタイムラインが表示できちゃいます。

その中でも特に、ボクが個人的に「めちゃめちゃ便利!」と思うのが以下の2つのタイムライン

 

・リスト

・キーワード

 

リストのタイムライン

 

Twitterに「リスト機能」というものがあるのはご存知でしょうか。

「リスト機能」とは、自由に設定したユーザーごとのタイムラインを見れる機能です。

 

TweetDeckでは、Twitterで設定した「リスト」ごとのタイムラインを1画面で管理できます。

 

 

いちいちタイムラインをまたがなくても見たいリストのタイムラインを見れるので、

情報収集の時間短縮になります。

 

設定の仕方

画面左側にある「列を追加」をクリック。

 

 

追加する列タイプの中から「リスト(List)」を選択。

 

 

 

①画面左側にある「あなたのリスト」の中から、追加したいリストを選択

②画面右下の「列を追加」をクリック

 

以上の手順で、画面上にタイムラインが追加されます。

 

 

キーワードのタイムライン

 

キーワードごとのタイムラインも作れます。

気になったキーワードが入ったツイートを一覧で表示してくれます。

 

 

自分の商品、サービスに関してツイートされていても、相手がメンションを飛ばしていなければ通知は届きませんよね。

そういった、相手がメンションを飛ばしていないときでもいち早くツイートに気づき、拡散することができます。

 

設定の仕方

画面左側にある「列を追加」をクリック。

 

追加する列タイプの中から「サーチ(Search)」を選択。

 

 

画面左上の「Search Twitter」の欄に、検索したいキーワードを入力。

 

以上の手順で、画面上にタイムラインが追加されます。

 

 

予約投稿

 

TweetDeckでは、ツイートの予約投稿ができます。

日時指定がしっかりできるので、事前にツイートを予約しておけば「つぶやく時間を気にする」という余計な脳内リソースをカットすることができます。

 

予約投稿の仕方

 

画面右上の「つぶやき」をクリック。

 

表示された「新しいツイート」の列の白い欄にツイートを入力。

その下にある「スケジュール」をクリック。

 

 

①表示されたカレンダーから日時を指定して

②(年月日の)ツイートをクリック。

 

 

以上で予約投稿は完了です。

 

 

 

 

まとめ

 

以上、『TweetDeckの優れた点と使い方』をご紹介してきました。

 

TweetDeckをうまく使えば、効率よく情報収集できて、かつ時間短縮にもなります。

ぜひ活用してみてください!

 

 

以上!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)でした!

 

TweetDeckはこちら