かいちの日常

【Twitterフォロワー数50%アップ】かいちの漫画が効果的すぎた件

                  




 

 

 

 

どーも、かいち(@KAICHIRO_ISHII)です。

フジイさん(@fujii_music )に漫画を描いて提供したら、思いの他バズってびっくりしました。

 

▼フジイさんに提供した漫画のツイート▼


言わずもながら、フジイさんのアカウント運用の中で、「いいね数」「リツイート数」ともに歴代最高の数字だそうです。

 

今回の件で、わかったことは以下の通り

●フォロワー数400未満でもバスれる

●広告効果大(動画再生数3日で2倍.案件受注成功)

 

 

今回の経緯

 

元々Twitter運用で伸び悩んでいたフジイさん
フジイさんは会社員の傍、シンガーソングライターとしても活動されています。

Twitterでは、「歌う難聴パパ37歳」というキーワードで発信。
こまめな発信や企画を立ち上げなど、精力的にアカウントの運用に取り組んでいました。

 

しかしながら思ったようにフォロワー数が増えず悩んでいたところに、
今回のボクの「バス漫」を提案してみました。

 

 

「バズ漫」とは。

 

「バス漫」とは、
その名の通り「バスる漫画」です。言葉はボクが勝手に作りましたw

『自己主張×漫画』のスタイルで発信することで、SNS上で多くの人に刺さり、拡散され(バズり)ます。

 

「バス漫」の効果

 

今回、Twitterフォロワー数400前後のフジイさんに「バス漫」を提供したところ、得られた効果は以下の通り。

●フォロワー数200人増(50%UP)

●YouTube動画再生数450回増(2倍)

●楽曲制作案件1件受注

 

フォロワー数200人増(50%UP)

 

YouTube動画再生数450回増(2倍)

●楽曲制作案件1件受注

 

資料はフジイさんからいただいたものです。
ご本人の許可を得て掲載しております。

 

フォロワー数400人前後でも、集客効果と広告効果が望めることがわかりました。

一概には言えませんが、仮にフォロワー数が1000人だったら効果は2〜4倍になってもなんら不思議ではありません。

 

参考までに作者であるボク自身が、この「バス漫」から得られた効果は以下です。

●フォロワー数,2週間で1,200人増

●月間インプレッション870万到達

 

当時フォロワー数2,000人ほどだったのが、「バズ漫」の効果で2週間で1,200人ほど増えました。

 

そして、月間インプレッション。
ボクが普通につぶやくだけでは、1ヶ月せいぜい80万インプレッションといったところです。

それが「バズ漫」の影響で、フォロワー数3,500人になった頃にはなんと、

10倍の870万に到達しました。

 

※Twitterアカウントをお持ちでしたら、ご自身のTwitterアナリティクスの数字を確認していただければ、この数字がどれだけの数字かがなんとなくわかると思います。

 

Twitterアナリティクスの見方についてはこちらの記事で解説しています。

漫画で生きるためのTwitterアナリティクスの使い方! Twitterには、 自分のTwitterアカウントを分析できる、Twitterアナリティクスというものが存在します。...

 

 

フジイさんの「バス漫」はどうやって作ったか

 

フジイさんに提供した「バス漫」ができるまでの工程はこんな感じでした。

●ヒアリング(1時間)

●内容構成(半日)

●作画(3日)

●納品

 

●ヒアリング(1時間)

「バズ漫」に必要なのはメッセージ性です。

この記事に記載してある「バズ漫」を見ていただければわかると思いますが、ボクの描く「バズ漫」には必ずメッセージが込められています。

フジイさんが伝えたいメッセージを引き出すために、小一時間ほどヒアリング。

基本的には自由に話していただきました。

最初から伝えたいことが明確化されていたわけではなく、ボクと会話していくうちにだんだんとメッセージが明確になっていった感じです。

 

フジイさんが話す言葉を、ボクがその場で拾って簡単にまとめ。

小一時間ほどで終わりました。

 

●内容構成(半日)

ヒアリング後、ボクが漫画の内容を構成。
大まかな内容を構成して、その後違和感がないか確認、修正。

細かい内容の確認や訂正は、フジイさんとツイッターのDMで行いました。

フジイさんのレスポンスが早くて助かったのもあり、半日足らずで漫画の構成は完成しました。
(その後も細かい修正は加えました。)

 

●作画(3日)

ボク自身の「バス漫」の作画は1日で終わるのですが、

今回は、他人の「バス漫」を描くということでしたので。
普段より時間がかかってしまいました。

・キャラクターデザインが必要
・人に提供する漫画を雑に描けない

この2点が働き、作画には合計3日を費やしています。

 

●納品

最後に納品です。

ボクの時間の都合もあったので、ヒアリングから納品完了までは2週間といったところでした。

2週間で納品までの工程が完了しました。

 

 

ヒアリングから成果が出るまで17日

 

投稿から3日ほどでバズが落ち着きデータ収集。
という形になりました。

ヒアリングから納品まで2週間(14日)。
投稿から成果が出るまで3日。

計10日で「バス漫」の効果を得ることができました。

 

フジイさんの「バス漫」を終えて。

 

フジイさんとは、「クリエイターズギルド」という、クリエイターが集まるオンラインサロンで知り合いました。

ずっとTwitter運用で悩む姿を見ていたので、今回こういった形で貢献できて本当によかったと思っています。

正直なところ、ボクが描いた「バス漫」が、ボク以外の人でもバズるのかめちゃくちゃ不安でした。(なにしろ自分から言い出したことなのでw)

今回の件が成功してホッとしました。

 

ボク以外の人もバスらせることができる。
しかも、しっかりと効果が得られる。

ボクの漫画にチカラがあることが証明されたようで、そちらも合わせて嬉しい気持ちです。

 

もし、かいちの「バス漫」に興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

TwitterのDMよりお待ちしております。

かいちのTwitter

 

以上、かいち(@KAICHIRO_ISHII)でした。