かいちと学ぶ

【発信が続かない人へ】Twitter継続のコツ

                  




 

どーも!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)です!

 

Twitterで発信活動を始めたけど、なかなか続かない。」

そんなお悩みありますよね。

 

この記事を書いているボクも、以前は発信が苦手でした。
始めようとしても、何をつぶやいていいかわかんなかったり、更新を止めてしまったり

でも今では、毎日のように1日30ツイートほど発信を続けています。

 

そんなボク、商業誌デビューできなかった漫画家かいちが、この記事でTwitterの発信活動を継続させるコツをお伝えしていきます。

 

この記事を読むとわかること

発信を継続させるコツ

それでは見ていきましょう

毎日つぶやくことからはじめる

 

まずは、つぶやくことから始めましょう。

つぶやく内容はなんでもいいです。発信してリズムを作りましょう。

 

発信活動は〝慣れ〟です。

運動と一緒で、しばらく発信していないと頭がナマってしまいます。
なのでまずは慣らしていきましょう。

今日1コつぶやけたら明日も1コ、明日もつぶやけたら1週間、2週間

 

人は毎日の作業を2週間続けると習慣化されると言われています。

習慣化は、やらないと落ち着かない状態です。
慣れると勝手につぶやけるようになってきます。

まずは2週間の継続を目標に毎日発信することを心がけましょう。

 

 

思いついたら即ツイート

 

思いついたことをそのままツイートしましょう。

なんでもいいからアウトプットすることで、発信のリズムがつきます。

文章を整えたり、うまいことを言わなくてもいいです。
とにかく頭の中をそのまま文章に起こしましょう。
140字で収まらなかったら、返信欄に繋げて、連続でツイートしましょう。

とにかくアウトプットをして、リズムをつくりましょう。

 

 

 

同じことは何度もつぶやいていい

 

同じことは何度でもつぶやいてもいいです。

Twitterを四六時中見ている人はいないので、前回つぶやいたときに見ていなかったユーザーにも届きます。
全然悪いことではありません。

過去のツイートで、少しでも反応がよかったものは、少し文言を変えて何度もつぶやきましょう。

拡散してくれるユーザーや、つぶやく時間帯によっても反応が変わります。あ逆に言うと、あまり反応に変化がないツイートはその程度のツイートということになります。

 

そうしていくと、どんなジャンルのツイートがどれくらい人気があるのかがわかってきます。

反応が良いツイートジャンルがわかってくると、自分の発信方法が定まっていきますし、なによりも反応をいただけることが楽しくなります。

 

Twitterの楽しさを感じましょう。

 

まとめ

 

この記事のまとめ

・とりあえず2週間毎日ツイート

・何でも良いからとにかくツイート

・同じことを何度つぶやいても良い

まずはつぶやくことからです。

Twitter発信を習慣化しましょう。

 

発信に慣れた頃にガッツリ運用すると、モチベーションを保ちつつ、発信活動ができるようになってきます。

 

なのでまずは、つぶやくことに慣れることから始めましょう。

以上!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)でした!