漫画を描く

【ゼロイチ】0から1を作り出す。漫画描きは最強の人種!

                  




 

 

 

どーも!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)です!

 

「漫画ばかり描いてて将来大丈夫かな?」

なんて悩むときありますよね。

 

でも大丈夫です。

我々は無からコンテンツを創れる人間

だからです。

 

これからの時代、ゼロイチ人間の価値はますます高まります。

 

あなたは漫画を描いていて大丈夫です。

むしろたくさん描いてください。

 

この記事では、なぜ、漫画を描いていて大丈夫なのか。

これから先の未来、我々『ゼロイチ人間』がどうなるのかを一緒に考えて行きましょう。

 

 

 

これからは〝遊びが仕事になる時代〟

 

なぜ漫画を描いていて大丈夫なのか。

それは、これからの時代は遊びが仕事になる時代だからです。

 

遊びが仕事になる時代。
いま最もわかりやすい例えは『YouTuber』ですね。

彼らは動画でゲーム実況や、商品紹介をし、主に広告収入で生計を立てています。

 

遊び同然のようなことでお金を稼いで生活していますよね。

 

ボクもそのひとりです。

ボクは商業誌デビューできなかった落ちこぼれ漫画家ですが

そんなボクでも、ここ半年ほどはありがたいことに漫画・イラストのお仕事で収入が入り続けています。
(生計を立てられるほどとまではいきませんが)

 

こういった、遊び同然の仕事で収入を得る人がいま劇的に増えています。

 

なぜなら、働かなくてもいい時代になりつつあるからです。

 

これからは働かなくてもいい時代

 

なぜ、働かなくてもいい時代になっていくのでしょうか。

要因は2つあります。

・物が溢れてる

・個人でも稼げる

 

物が溢れてる

 

昔は物がない時代でした。

 

あなたも年配の方から「物は大切にしなさい。」と教わった経験があるのではないでしょうか。

それはその方々が、物がない時代を生きてきたからです。

 

今の60〜80代の人々は物がない時代を生きました。

そして、今の40〜60代の人たちは一生懸命ものを生産する時代を生きました。

物が必要だったからです。

 

その結果、いま世の中には物が溢れています。

スーパーやコンビニにいけば、いつでも食べ物や飲み物が手に入ります。
生活に便利な道具はどこでも売ってるし、基本的にどこの家庭でも揃ってます。

余ったものは捨てればいいし、足りない物は買えばいい。

お金さえあれば生活は不自由しません。

 

今の時代を生きてる人は、物をあまり必要としていません。

 

 

・個人でも稼げる

 

インターネットの発達で、人々の生活は大きく変わりました。

 

場所を問わずいつでもどこでも、ビジネスが可能になりました。

SNSを使えば一般人でも、人々から認知を得られる時代になりました。

 

ボクは様々なインターネットサービスを使って

個人でお金を稼ぐことが簡単にできる時代になりました。

 

個人でお金を稼ぐ方法は様々ですが、その多くは

自分のコンテンツを商品にすることです。

 

いつでもどこでも、自分のコンテンツが売れます。

または、コンテンツ無料公開で広告収入を得たりします(YouTube)。

 

物がない時代にこれらのことをしても意味はありませんでした。

みんな生活するのに必死だったから。

 

しかし物で満たされてる現代では、必死に生活する必要はありませんよね。

生活するために必要な物にあまりお金を使いません。余ってるから。

 

その分のお金はどこへ流れるか。

 

お金は人へ流れます。

みんな生活に余裕があるからです。
生きるためじゃなく、楽しむためにお金を使いたいからです。

だから人の作るコンテンツにお金が集まります。

 

 

 

しかも、驚くことに

 

 

この流れはまだ始まったばかりなんです。

 

今は時代の転換期にすぎません。

これにテクノロジーが追いつけば、いよいよ〝働かなくていい時代〟の到来です。

 

生活のための労働は今後、AIがやってくれます。

生活に必要なお金もAIが稼いでくれます。

 

 

遊びが仕事になる時代はますます加速します。

そしてその時代では、コンテンツを生み出せる人が圧倒的に優位なのです。

 

0から1を作り出せる稀少性

 

 

遊びが仕事になる時代で活躍するには、遊ばないといけません。(笑)

自らコンテンツを作って発信しなければなりません。

 

多くの人はそれができません。または行動しません。

 

誰かが作ったコンテンツに乗っかってコンテンツを作ることは意外と簡単ですが、

コンテンツを作り出すことは、誰にでもできることではありません。

 

0から1を生み出せる人、『ゼロイチ人間』は実は

全体の中のごく一部の人たちだけなのです。

 

 

ボクら漫画描きは漫画を描くことができます。

 

漫画を描くということは

・世界を創造する
・人間を創造する
・物語を創造する

圧倒的に0から1を生み出す作業です。

 

 

これからは個人の時代

コンテンツを創れる奴が強い時代

 

 

我々は神なのです。

最強の人種なのです。

 

 

「仕事になるまで遊べ」が正論

 

 

親はよく言うでしょう。

「遊んでばかりいないで勉強しなさい」って。

「勉強していい会社入って、幸せに暮らしなさい」って。

 

これからの時代、勉強して、いい会社入って、

あなたにとって、それは本当にいちばん幸せなことでしょうか。

 

好きなことが仕事になる時代に。

 

 

 

ボクから言わせてもらえば、「仕事になるまで遊びなさい。」です。

 

 

あなたは好きなことを続ければいい。

仕事になるまで遊べばいいのです。

 

世間体なんて関係ありません。

 

10年後はこっち側がスタンダードになっているかもしれないからです。

その時代ではニートはスタンダードです。

生産性のあるニートが最強です。

 

今のうちに積み上げておけば、それだけアドバンテージができます。有利になります。

 

だから気にせず、好きなことを堂々と続けていけば良いのです。

 

漫画、描いていいんです。むしろどんどん描きましょう。

その時のために。

 

 

 

以上!漫画家のかいち(@KAICHIRO_ISHII)でした!