お知らせ

新作漫画を制作したい -制作支援のお願い-

                  

初めまして、かいちの漫画ブログ内の作品を手掛けております、かいちこと、石井嘉一郎と申します。

この度、新作漫画『スポットライトを浴びたくて……』の制作にご支援いただきたく、本記事を書いております。

こちらでは、作品制作支援の詳細と、ご支援をお願いするに至った経緯を綴っております。

僕の漫画制作に対し、応援のお氣持ちが少しでもありましたら、お読みいただけると幸いです。

 

 

※制作費のご支援は、STORESサイト、石井嘉一郎 公式ストアで募っております。

ストア内で、本作品の支援用商品をご用意いたしました。

#スポットライトを浴びたくて……制作支援 のタグがついた商品の売上が、当作品の制作費となります。

STORESサイト、石井嘉一郎公式ストア へ新規ご登録いただき、ご希望の商品をご購入ください。

はじめに

僕の描く作品は、人間を主なテーマにおいています。

多くの人が生きていく上で味わうであろう不変的な感情を、作品を通して描いています。

20歳から漫画を描き始め、描く題材は時折変化してきました。紆余曲折を経て、現在は人間を描くというところに落ち着いています。

26歳の頃に描いた『Decade(ディケイド)』という作品に、今の表現の垢がこびりついていますので、まずはこちらをご覧いただけたらと思います。

全ての悩める夢追い人へ贈る漫画『Decade(ディケイド)』 『Decade(ディケイド)』 ...

 

他にも興味あれば、僕が最も血迷っていた29歳の頃に描いた10本の短編作品がありますので、併せてご覧ください。

短編集:私より幸せなホームレス 10人の物語を描きました。 現状に不満を抱えている10人の物語。 境遇は違えど、同じ人間の物語。   楽しんでいただけたら幸いです。 ...

 

これまでに至る経緯は、随筆型自己紹介『空っぽだった僕の中身が詰まるまで』に掲載しておりますので、興味あればそちらもご覧ください。

-随筆型自己紹介- 空っぽだった僕の中身が詰まるまで 初めまして。石井嘉一郎(かいち)と申します。 インターネットを主な活動場とし、個人で創作漫画を描いております。 20歳で初めて出版...

 

今の表現に通じる大体のことは当サイト内に記してありますので、楽しみながら知っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

制作する漫画について

「あの人には才能があるから

そう自分に言い訳して、挑戦する前から諦める学生生活を送ってきました。

活躍している人は才能があるから活躍できるのであって、凡人の自分が活躍するなど最初から無理な話。

無理して頑張って恥をかくくらいなら、最初から挑戦なんてしなければいい。

本作『スポットライトを浴びたくて……』では、そんな感情を描いています。

学生時代の自分は、そんな感情を抱いていた節がありました。

でも、年月が経つにつれて目に映るものは変わり、活躍している人は皆ものすごい努力をしていることを知っていきます。

才能という言葉が幻だったことに氣がついたときには、そこそこの年齢になっていて、全ては自分次第と自覚しつつも、また言い訳を重ねてしまう。

変わりたいけど、変わる勇氣を持てずにいる。

そんな感情を、本作の主人公、日下灯昴の視点を通して伝えています。

普段漫画を読まない方でも、自分の人生と向き合っている、向き合おうとしている方には、楽しんでいただける内容になっているかと思います。

本作の内容に共感し、応援の氣持ちを抱いてくださいましたら、本作の制作に協力してくださると嬉しいです。

スポットライトを浴びたくて…… ...

 

 

ご支援を募る理由について

漫画を描くには時間がかかります。

作品完成までに要する日数を、ご支援をいただくことで1日でも短縮させたいと思い、今回ご支援を募ることにいたしました。

 

漫画制作は僕1人で行なっています。

お話の内容、キャラクターデザイン、作画、仕上げ、全てを1人で手掛けております。

漫画制作は特別な機材を使う必要ありません。僕1人で描いてますから人件費も必要ありません。

しかしその分、とにかく時間がかかります。

 

僕の漫画制作におきましては、現状、1コマあたりの平均作画時間は4時間といったところです。

作画量はコマごとにばらつきがあるので、一概には言えません。

最短30分程度で描き終わるコマもあれば、78時間を費やすコマもあります。

けれど、下書き、線入れ、加筆修正等を加味すると、平均作画時間は現状で4時間ほどとなっています。

 

今作『スポットライトを浴びたくて……』は、完結までに90ページを要します。

一般的な漫画単行本が一冊あたり約200ページですので、当作品の容量はそれの半分以下程度です。

されど、作画に4時間かかる1コマが、90ページの中に約270ほど存在します。

 

単純に計算をすると、完成までに要する時間は1080時間。1日に8時間描いたとしても4ヶ月強かかる計算です。

これまでと同様に他に仕事をしながら描いていては、完結までに半年以上かかってしまいます。

 

最近は描きたい欲がとても強く、描きたいものがどんどん湧いてきます。頭の中では次の作品もそのまた次の作品もお話の構想ができていて、どんどん描き進めたいと思っているところ。

しかし現状、僕ひとりの力では、4ヶ月強のまとまった時間を確保することが困難です。

作品を作るには時間が必要です。
時間を作るにはお金が必要です。

 

クラウドファンディングという考え方が一般的になってきている昨今、読者さまのお力をお借りして、

作品をなんとか一氣に描き上げたいと思い、この度、作品の制作支援をお願いする運びとなりました。

 

何か大きな目標を達成したいとか、そういった目的のクラウドファンディングではないのですが、

 

僕の作品を氣に入ってくださって、今後も楽しみにしてくださるのであれば、この機会にお力をお貸しいただけたら大変大変ありがたいです。

 

描きたいので、描かせてください。お願いします。

 

 

 

 

 

漫画を制作した後について

本作を仕上げたあとは、当サイトで公開する他、電子書籍として全世界に配信します。

まずは国内の電子書籍配信サイト、約100のサイトから配信いたします。

また、海外の方にも読んでいただけるよう翻訳版を制作し、海外へ向けても配信します。

紙の本も、一定の需要が見込めれば部数限定で販売する予定です。

 

本作の宣伝方法に関しまして、

現状は、お知り合いや新しくお会いした方ひとりひとりに宣伝させていただく他、TwitterInstagramへ毎日投稿するといった方法をとっています。できる範囲で工夫を凝らし、少しでも多くの方に届くよう試行錯誤しております。

いずれも微力な行動ですが、少しでも多くの方に読んでいただけるよう、できることには力を費やしております。

 

作品に力があることは自負しておりますので、創作活動の傍ら、宣伝活動も地道に積み重ねることで、一定数の方には受け入れていただける信じております。

今僕の作品をご覧になっている方は初期の頃から目をつけてくださっている方ということになりますから、今応援していただけると大変氣持ちがいいかと思います。

 

 

 

 

いただいた資金について

いただいた資金は、漫画の制作費へ当てさせていただきます。

今作『スポットライトを浴びたくて……』は、完結までに90ページを要します。

加えて、今作に対する僕の原稿料を、1ページあたり15,000円に設定させていただきました。

90ページ×15,000円=1,350,000円

そちらの金額に、支援用の商品を販売しているサイト、STORESの決済手数料の5%を計上させていただきます。

1,350,000円×1.05=1,417,500円

キリが悪いので、端数はちょっと切り捨てさせていただいて1,400,000円、

1,400,000円を募らせていただきます。

 

金額が1,400,000円を超えた場合は、次回作の制作資金へ繰り越させていただきます。

次回作の構想もすでに出来上がっておりますので、目標金額を超えた分は次回作の制作資金へ回させていただきます。

※作品制作の時給を換算(1,400,000円÷1080時間)したら1,296円でしたので、熱いご支援をお待ちしてます。

 

ご支援の募集期間は9月23日〜12月22日。

本作の公開月から完成予定月まで、3ヶ月間の募集となります。

 

 

 

 

 

 

ご支援の方法について

制作費のご支援は、STORESショップ 石井嘉一郎 公式ストアで募っております。

ストア内で、本作品の支援用商品をご用意いたしました。

#スポットライトを浴びたくて……制作支援商品 のタグがついた商品の売上が、当作品の制作費へと回ります。

STORESショップ 石井嘉一郎 公式ストアへ新規ご登録いただき、ご希望の商品をご購入ください。

 

商品は大きく分けて、個人様向けと事業主様向けの2種類をご用意しました。

僕の氣持ちとして、支援してくださった方のお名前は作品に明記したいという想いがあります。

”皆さんのご協力があったおかげで作品ができた”という氣持ちを、形として残したいと思っております。

そのため、ご支援の特典は基本的に、作品へのお名前掲載とさせていただいています。

(お名前掲載を希望されない方は、商品の購入時に、備考欄へその旨をご記載いただければ対応いたします。)

 

個人様向けには、お名前掲載という枠の中で特典内容を変更し、いくつかの金額帯で商品をご用意させていただきました。

 

事業主様向けには、企業、商品サービスのロゴ掲載枠をご用意しております。

いずれの掲載枠も、掲載期限は無期限とさせていただいております。

当サイト、電子書籍へ、半永久的に掲載されます。

 

その他、作中の中にモブキャラとして登場できる特典や、作中の街頭看板に広告を出せる特典など、作品に参加しながら宣伝ができる特典もご用意しております。

 

STORESショップ 石井嘉一郎 公式ストアへ新規ご登録いただき、ご希望の商品をご購入ください。

 

※その他、「こんな特典があったら買いたい」という案があれば、石井嘉一郎に直接問い合わせください。ご意見を受けてよく検討し、可能であれば新しくご支援用の商品をご用意いたします。

※経営者の方には広告枠もご用意しております。いただいた広告料は本作の制作資金として活用させていただきます。ご興味ありましたら石井嘉一郎に直接問い合わせください。

最後に

実は本作品に着手する前、筆を折ろうと思っていました。

これまでの経験が自分を変え、以前とはまるで別人のような価値観になり、

これまでやってきた活動が陳腐に思えて仕方なくなってしまったんです。

 

自分のあまりの違いように、人生でいちばんと言っていいほど苦しみました。

これまでの活動を誇れなくなり、恥じ、表舞台から消えようと思っていました。

しかしながら、身近な方々の支えがあり、なんとか氣持ちを盛り返し、今に至っています。

 

誇れなくなったこれまでの自分と訣別するため、また、新しい自分で表現をしていくため、名義を変更し、新たに活動を始めました。

新しい自分で最初に制作する作品が、本作『スポットライトを浴びたくて……』です。

 

一度終わりを覚悟したからか、しがらみから解放されたからか、わかりませんが、

今、これまでの人生でいちばん描きたい氣持ちが強いです。

 

10年描いてきました。

紆余曲折ありました。描きたくない日もありました。描けない日もありました。たくさん描いてきたとは、とても言えないような漫画人生です。

それでも筆を折ることなく、今日を迎えました。

今がいちばん描きたいです。

 

人生でいちばん描きたい氣持ちが強い今、応援していただけたら嬉しいです。

 

 

2022年10月23日

石井嘉一郎