お知らせ

『スポットライトを浴びたくて……』制作支援募集の再開をお知らせします ー3月の活動報告ー

                  

こんにちは、かいちです。

『スポットライトを浴びたくて……』制作支援募集を再開させていただきます。

今回が最後です。



前回のご支援募集では、87名の方から916,000円ものご支援をいただきました。

また、募集を閉じた後も、常駐の支援券からご支援が続々と届き、新しく2名の方から、すでにご支援くださっていた9名の方から、計29,000円のご支援がありました。

合計、89名の方から945,000円のご支援をいただいています。

本当にありがたく思っています。

しかしながら、目標金額の1,400,000円には少しばかし届きません。

もう一度お力をお借りしたいと思い、作品が完結したこのタイミングで、ご支援の募集を再開させていただくことにしました。

状況を赤裸々に……。

お恥ずかしくもあえて言うのですが、お金が底を尽きかけております。

制作費が不足している状態で制作を続けたので、かなり無理をしました。

前回のご支援募集を締め切った12月末時点で、支援金額だけでは制作を継続できないことが見えていました。

年始からは制作に集中するのを辞め、お仕事をしながら続けようと思ったのですが、

お仕事をしながらの制作となると、完成は秋頃との見通しとなりました。

蓄えは少しばかりありました。

蓄えを切り崩して制作すれば、お金が尽きる頃には完成する目処が立ちました。

やろうと思えばやれる、

けど、完成した頃には地獄。

それはさすがに無茶がすぎる…と思い、働きながら描こうと思ったのですが、、

応援してくださってる皆様をお待たせしたくない氣持ちが強く出てしまいました。

すでにたくさんの方から応援していただいているので、皆様をお待たせしている罪悪感を抱えながら秋まで過ごすことを考えたら、とても耐えられず、

制作に振り切ることを決めました。

1月にはまだ迷いがあり、ちょこちょこ働きながら描いていたのですが、2月3月は制作に全振り。

ご支援募集を始めたのは自分ですから、どうなっても自分の責任と思い、再び制作に集中しました。

金銭が耐えれるか耐えられないかの瀬戸際で、なんとかギリギリ、ギリギリギリギリのところで、作品公開までこじ付けた先日の3月25日です。

すごいこと書いてますね(笑)。

4月から鬼働きます。

そんなこんなで、こんな現状です。

よかったらまた、お力をお貸しいただけたらと思います。

不足分の制作費をなんとしても集めたいです。

今回のご支援募集は、前回と違って、作品が完成した状態での募集となります。

作品の制作中は、元々ご縁ある方にお声掛けして、ご支援を募らせていただきました。

先にご支援してくださった皆様のおかげで、今作は最後まで楽しんでいただける状態となりました。本当にありがたく思っております。

ここからは、まだぼくを知らない方にも届けることができると思っています。

これまでご支援くださった方は、本作の宣伝や拡散にご協力いただけたらと思います。

再度ご支援いただけたら、大変有り難いですが、ご無理なさらぬようお願いします。

もし、もう一度支援してもいいという方は、作品完成のお祝いのつもりでご支援いただけたらと思います。

拡散、宣伝へ、よかったらまたお力をお貸しください。

本作『スポットライトを浴びたくて……』の名で制作資金を募集するのは、今回で最後です。

ご支援の募集期間は、4月1日から5月30日まで。

またお力をお貸しいただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

これまでの支援者さんに対する想い

今回の募集の支援者さんも、作品にお名前を掲載させていただく予定です(希望者のみ)。

作品完成前と作品完成後で、表記欄を分けようと思っています。

作品完成前の支援者さんには、作品完成後の支援者さんには抱かないであろう想いがあります。

今作、『スポットライトを浴びたくて……』は、石井嘉一郎としての一作目です。

壱作家としての、とても重要な作品です。

作品完成前の支援者さんがいなければ、今の時期に作品を完成させることは叶いませんでした。

石井嘉一郎として、今の時期にスタートを切ることは叶いませんでした。

今作の制作に着手したのが2022年の6月末です。公開したのが3月末ごろ。完成までに約9ヶ月かかっています。お仕事をほとんどせずに描いて9ヶ月です。

働きながらひとりで描いていては、完成はもっと遅く、来年までかかっていたと思います。

作品完成前の支援者さんは、本作がまだどんな内容かもわからず、支援してくださったことと思います。

これまでのぼくを信用して、また、ぼくのお知り合いの方を信用して、ご支援くださったことと思います。

無作の作家 石井嘉一郎に、信用だけで支援してくださる、これだけありがたいことは、今後の作家人生において他にありません。

皆様のおかげで、石井嘉一郎としてのスタートを切ることができました。

心から感謝申し上げます。

本当に本当に本当に、ありがとうございます。


作品完成前に支援してくださった皆様をしっかりと立てたいと思い、今回、表記欄を分けさせていただくことにしました。

制作を予定している、本作の電子書籍、紙媒体の書籍の方でも、しっかりと分けさせていただきます。

最後に

次回作の制作も進めております。

今回の制作支援募集を、次の作品制作にも繋げたいと思っています。

今作『スポットライトを浴びたくて……』、最後の制作支援募集、

4月1日から5月30日まで、

何卒、よろしくお願いいたします。

ご支援はこちらからできます▼